中心が目まぐるしく変わる牝馬ダート界。今週は大注目のクイーン賞。

queenshou 船橋競馬

先週の勝島王冠はいかがでしたでしょうか。

人気だったモジアナフレイバーが4コーナーを回っても抜群の手応えで、2馬身差の圧勝を決めました。
2着には中団前寄りでレースを進めたノンコノユメで、人気馬のワンツーでしたね。

3着は今回7番人気と人気を落としていたサウンドトゥルーが入りましたが、考えてみればこの馬、この時期に好走する馬でしたね。
失念していました。

現時点の中距離戦線で中央馬と戦えるのは、モジアナフレイバーとノンコノユメだと思いますので、その2頭が順当に走ってくれたのは今後に向けても良かったと思います。
年末の大一番に出てくるとしたら、ぜひ応援したいですね。 

さて、今週の南関競馬は船橋に舞台を移し、11日水曜日には、重賞競走の第65回クイーン賞(JpnⅢ)が行われます。

昨年は不良馬場で行われた当レースですが、馬場がとても特殊で、不良馬場なのにものすごくタフな馬場だったこのレースですが、どうやら今回はそこまでではないとしても、月曜夜から火曜午前まで降る雨の影響が少なからず考えられます。

最近の牝馬重賞は荒れるのが基本ですが、様々な要素から予想をしていきたいと思います。

12/11船橋11R
第65回クイーン賞(JpnⅢ)

◎アンデスクイーン
○オルキスリアン
▲ラインカリーナ
△クレイジーアクセル、トーセンガーネット

本命は、アンデスクイーンにしました。

最近の牝馬重賞は荒れると前述しましたが、その中でも安定して走れているのがこの馬で、中央牡馬混合オープン競走でも好走していますが、門別のブリーダーズゴールドカップと、大井のレディスプレリュードを連勝したように、今の牝馬限定の中距離路線は、この馬を中心に回っていると言えます。

queenshou

前走はJBCクラシックで、さすがに壁が高かったですが、本来ならば中距離で行われていたJBCレディスクラシックが、浦和のコース形態などの都合で1400mの距離で行われたことにより、仕方なく牡馬混合のクラシックに回ったという節ですし、今回は明らかに前走より条件が好転し、相手関係も楽になりましたので、好走が期待できるでしょう。

マーフィー騎手が地方の馬場でまだ結果を出していないのが気がかりではありますが、少なくとも浦和よりはクセがないコースですし、馬なりの騎乗ができれば問題ないと思います。
ハンデ戦なので、相手の順列を少しひねって考えてみたいと思います。

対抗は、昨年の当レース3着で、今回もその時と同じ51キロで出走できるオルキスリアンです。

前走はこのレースの前哨戦でしたが、それを先行抜け出しで見事に勝利し、他にも6月からは園田への遠征を踏まえても安定して走れているかと思います。

今年に入って中央交流重賞は2度走って、あまり見せ場なく敗れてはいますが、今回は地元船橋で、斤量差をも考えれば、昨年に引き続き好走することがあっても不思議ではないと思います。
鞍上は昨年3着に導いた今野忠成騎手で、このコンビでの再度の激走に期待です。

3番手は、ラインカリーナです。

この馬に関しては半信半疑な思いを持っていましたが、前走は不良馬場の京都でのレースで、展開に恵まれたこともあるとはいえ、3歳牝馬が牡馬相手に4着に走れたのは、地力の証ではないかと思います。

実際、牝馬重賞ならば、ブリーダーズゴールドカップで逃げて3着があるように、今回も自分の競馬ができれば、十分やれると思います。

押さえにはクレイジーアクセルと、トーセンガーネットを推します。

クレイジーアクセルは前走レディスプレリュードで逃げて4着と、中央馬相手でも十分やれることを示しました。
今回は間隔が空きましたが、なにかアクシデントがあったわけでもないですし、この馬の斤量は52キロなので、ラインカリーナとの兼ね合いにはなりますが、期待していい一頭だと思います。

トーセンガーネットは、関東オークス3着後、中央に移籍しましたが、芝の重賞を2度使って、どちらも二桁着順でした。
関東オークス以来のダート、それも重賞にはなりますが、この馬も52キロで、鞍上は地方所属時の主戦だった左海誠二騎手が跨りますので、状態が良ければ、この鞍上による復活劇もあるかもしれません。

中央馬で一頭だけあげなかったプリンシアコメータですが、悪い馬ではないと思います。
ただ、昨年の大敗は馬場の影響もあったにせよ、今は2000m以上の距離がないと厳しいのではと思い、外させていただきました。

以上が今回の予想となります。
波乱含みのレースとなりそうですが、当日の馬場コンディションも見定めたいですね。

 

友達追加してネラブラブ!

大川啓次郎

ポチッとお願いします馬
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました