今週も馬場不良の予感。展開次第で今週も荒れ模様の七夕賞

tanabatashou 中央競馬

今回は七夕賞(GⅢ)の推奨馬をお伝えしていきます。

その前に前週のCBC賞の回顧を少しだけ。
前週のCBC賞は雨の降る中で不良馬場で行われました。

勝ったのはレッドアンシェル、2着にアレスバローズ、3着はセイウンコウセイでした。
勝ったレッドアンシェルはこれが初めての重賞制覇です。

前々走は良馬場で勝っているのであとは急坂をこなせればGⅠ制覇も見えてくると思います。
2着のアレスバローズはあの馬場で57.5の斤量をしょって来るとは7歳馬とは思えないですね。

ただいつ走るかよくわからない馬なんですよね。
3着のセイウンコウセイは今まで休み明けは4回走って3着にもきたことがないのに今回は3着に粘りました、重とか不良が得意なんですかね。

ショウナンアンセムは12着とぼろ負けでした。重でも勝ってるんですけどね、よくわからない馬です

それでは七夕賞の推奨馬をお伝えしていきます。

1番手はクレッシェンドラヴです。
前走の福島民報杯は2着でした。
前走の内容も悪くないし内田博騎手がここ5戦乗っていて今回も乗ってくれるので軸には最適かと思います。

tanabatashou

2番手はロシュフォールです。
前走の新潟大賞典(GⅢ)は3着でした。
この馬のお母さんは阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)2着のアンブロワーズですね。
素質馬がようやく開花した感じですが、鞍上が三浦騎手なんですよね、ルメールだったら完璧だったのに。

3番手はソールインパクトです。
前走の目黒記念(GⅡ)は3着でした。
この馬、最近は長距離を使われていますがその前は2000メートルぐらいの距離を中心に使われていましたし、2年前の七夕賞も3着に来ています。要チェックです。

4番手はウインテンダネスです。
前走の目黒記念(GⅡ)は6着でした。
前走は休み明けでこの馬は休み明けは走らないので叩き2走目のここは狙い目かもしれません。
一応重賞勝ち馬ですしね。

最後にマルタ―ズアポジーを。
この馬がいるので他の逃げそうな馬は全部切りました。
うまくはまれば3着ぐらいあってもおかしくないと思います。

今回の七夕賞も前回のCBC賞と同じように馬場が悪くなりそうです。
ですので当日の馬場コンディションは要チェックです。

レース展開的にはマルタ―ズアポジーが逃げれば他の逃げ馬は控えると思うし、せり掛けたら共倒れになると思うのでどっちにしろマルタ―ズアポジー以外の逃げ馬はいらないと思います。

最後の直線までアポジーが先頭にいるか、その前に馬群に飲み込まれるかで結果は大きく変わると思います。
なのでアポジー以外は後ろから行く馬を中心に予想してみました。

 

友達追加してネラブラブ!

大川啓次郎

ポチッとお願いします馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました