今年は高松宮記念も大荒れだっただけに期待してしまうスプリンターズS

sprintersstakes 中央競馬

今回はスプリンターズステークス(GⅠ)の推奨馬をお伝えします。

その前に前回の神戸新聞杯(GⅡ)の回顧を。
1着サートゥルナーリア、2着ヴェロックス、3着ワールドプレミアで決まりました。
サートゥルナーリアは強かったですね。菊花賞は出そうにないですが、天皇賞秋やジャパンカップに出ても十分勝ち負けできるでしょう。
ヴェロックスは距離に不安が出て来ましたね。

菊花賞はちょっと長いかもしれないですね。
ワールドプレミアは6ヵ月半の休み明けで3着と一応の結果は出しました。サートゥルナーリアが出ない菊花賞なら可能性はありますね。
レッドジェニアルに菊花賞は長いですね。

ではスプリンターズステークス(GⅠ)の推奨馬をお伝えしていきます。

1番手はタワーオブロンドンです。前走のセントウルステークス(GⅡ)は圧勝でしたね。出走間隔が厳しいので馬体重に注意したいですが、普通に走れば勝てるでしょう。

sprintersstakes

2番手はモズスーパーフレアです。前走の北九州記念(GⅢ)は4着でした。このレースでの収穫は逃げなくてもレースができるということがわかったことだと思います。
今回のレースも逃げたい馬がほかにもいるので、前走で3番手で追走して大きく崩れなかったのは大きいと思います。

3番手はファンタジストです。前走のセントウルステークス(GⅡ)は2着でした。前々走の14着で1200は厳しいかなと思ったのですが、先行してガラッと変わりましたね。

4番手はイベリスです。前走のセントウルステークス(GⅡ)は休養明けで3着でした。たたき2走目の今回は馬体重が絞れていれば面白いと思います。

最後はディアンドルです。前走の北九州記念(GⅢ)は2着でした。この馬は中山の芝1200で2戦2勝です。穴で買うには持ってこいの馬だと思います。

今回のスプリンターズステークスではダノンスマッシュとミスターメロディは推奨しません。
ダノンスマッシュは坂のあるコースはいまいちだと思いますし、ミスターメロディは左回りのほうがいい馬だと思ったので切りました。

閑話休題。最近、北海道の牧場で馬のたてがみを切るという言語道断の行いをしている輩がいるようです。

牧場側の好意で見学させてもらっているのにも関わらずそのような蛮行を行う人間がいることは非常に情けないです。
馬は人間を信頼しているのに人間がその信頼を裏切っている。このような行いをする人間がこの世からいなくなる事を切に願います。

ではまた。

 

友達追加してネラブラブ!

大川啓次郎

ポチッとお願いします馬
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました