さぁ秋の重賞戦線へ!新潟記念

niigatakinen 中央競馬

今回は新潟記念(GⅢ)の推奨馬についてお伝えします。

その前に前回のキーンランドカップ(GⅢ)の回顧を。

キーンランドカップ(GⅢ)は1着ダノンスマッシュ、2着タワーオブロンドン、3着リナーテでした。
ダノンスマッシュは4コーナーの位置からでは3着が精一杯かなと思いましたが、そこから伸びてきましたね。
タワーオブロンドンは1200メートル戦も2戦目で慣れたようで2着に来ました。リナーテも外から脚を伸ばして3着に来ました。

ダノンスマッシュは前回の除外の影響はなかったようですね。あとは中山競馬場の急坂に対応できるかどうかでしょう。
タワーオブロンドンはダノンスマッシュより1キロ重い斤量を背負っての2着なので、本番のスプリンターズステークスでは逆転の可能性も出てきました。

リナーテは1200メートルは少し短いかなといった印象です。
セイウンコウセイは逃げられなくなってしまったようでGⅠでは厳しいでしょう。
ライオンボスはやっぱり千直の馬のようですね。
イギリスとかフランスに移籍してもいいかもしれないですね。向こうは直線のレースが多いので。

それでは新潟記念(GⅢ)の推奨馬をお伝えしていきます。

1番手はレイエンダです。
前走のエプソムカップ(GⅢ)は先行して直線で前を交わしての勝利。
これまでは人気が先行していましたが、徐々に人気に見合う実力もつけてきたと思います。
ここを勝っていずれはお兄さんのレイデオロとの兄弟対決をしてほしいです。

2番手はジナンボーです。
前走は出遅れながら途中からハナにたちそのまま押し切るという強い競馬で勝ちました。
お父さんはディープインパクト、お母さんはアパパネという超良血馬の血がいよいよ開花するかもしれません。

niigatakinen

3番手はカデナです。
前走の小倉記念(GⅢ)は2着でした。
ここ数戦3着、3着、2着と調子がいいようなので陣営としては何とかしたいところでしょう。

4番手はアクートです。
前走の佐渡ステークスは差し切り勝ち。このメンバーでも十分に勝負になると思います。
最後にカヴァルを。前走のマレーシアカップは差し切り勝ち。ただいま3連勝中と好調です。
4連勝目が初重賞という可能性もあるのではないかと思います。

今週の新潟は雨が多いようなので、たぶんこのレースも重馬場でのレースになると思います。
なので重馬場でも大丈夫そうな馬を選んだつもりですが、走って見ないとわからないのがほんとのところでしょうか。

それではまた。

 

友達追加してネラブラブ!

大川啓次郎

ポチッとお願いします馬
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました