枠、天候、脚質、函館スプリントステークスは難しい。

hakodatesprint 中央競馬

今回は函館スプリントステークス(GⅢ)の推奨馬をお伝えしていきます。

その前に先週のエプソムカップの回顧を少しばかり。

エプソムカップでは枠順を見た瞬間アチャーと思いました。
なぜなら逃げるかもと思ったダノンキングダムが大外枠に入ってしまったからです。

結局逃げたのは押し出されたサラキアでした。
しかしその押し出された逃げで2着に粘り、勝ったのはその後ろにいたレイエンダでした。
レイエンダは先行しながら後半3ハロンを32,7秒で走り、サラキアも33秒で駆け抜けました。

やや重の馬場でしかも雨が降っている中であの脚を使われては後ろの馬は手も足も出ません。
レイエンダはここ3戦の成績が悪かったのでオープンが限界かなと思ったのですが、どうやらもう少し奥がありそうです。

サラキアは牝馬なのにわざわざ阪神ではなくこちらを選んだ陣営の判断をもう少し考えるべきでした。

完敗です。

それでは函館スプリングステークスの推奨馬をお伝えしていきます。

1番手はタワーオブロンドンです。
前走の京王杯SC(GⅡ)は1着。
はっきり言ってこの馬には酷な条件が多いです。
斤量が58キロとか初のスプリント戦とか。。。
でもそんなことはものともせず勝つだけの実力はあると思います。

2番手はダノンスマッシュです。
前走の高松宮記念(GⅠ)は4着。
前走の高松宮記念のレースを見てこの馬はそんなに強くないなと思いました。
後半で外に持ち出してあそこからはじけることなく4着。
今回も外枠を引いたらいらないかもしれませんが、内枠ならチャンスは十分あると思います。

3番手はアスターペガサスです。
前走の葵ステークスは2着。
この馬は2歳の時に函館の1200で2戦2勝しています。
しかもその時の鞍上も小崎騎手。
今回は斤量も52キロと軽く一発があっても驚けません。

4番手はリナーテです。
前走の京王杯は2着。
この馬も函館の1200で勝った事がありますし、藤岡康太騎手への乗り替わりもマイナスにはならないと思います。

最後にティーハーフを。
前走の高松宮記念は5着。
9歳馬ですが前々走のシルクロードステークス3着など衰えはないと思いますし、直線が平坦なコースの方がいいタイプの馬なのであなどれないと思います。

hakodatesprint

展開的にはシュウジが出てくれば逃げるだろうけど、ほかにこれといった逃げ馬がいないのでダノンスマッシュが内枠を引いたら逃げてそのまま押し切る可能性もあります。
開幕週でもあり内枠の先行馬と週末の天気は要チェックです。

それではまた。

 

友達追加してネラブラブ!

大川啓次郎

ポチッとお願いします馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました