GⅠシリーズ再開!中距離女王決定戦エリザベス女王杯

elizabethqueenhai 中央競馬
今回はエリザベス女王杯(GⅠ)の推奨馬についてお伝えします。

その前に前回のアルゼンチン共和国杯(GⅡ)の回顧を。
アルゼンチン共和国杯(GⅡ)は1着ムイトオブリガード、2着タイセイトレイル、3着アフリカンゴールドで決まりました。
ムイトオブリガードはオジュウチョウサンが作った2500メートルにしては少し早い流れを3番手で追走して残り400メートルで先頭に立ち押し切りました。
スタミナがあるのでこういうスタミナ勝負になると強いですね。
長距離戦で活躍してくれるでしょう。
ただ右回りであまり成績が良くないので課題としてはその辺りですかね。
2着のタイセイトレイルはいつもとは違う後ろからの競馬になりましたが、内ラチをピッタリ進んで上がり3ハロン33.5秒の脚で追い込んで来ました。
やっぱり騎手は重要ですね。

3着のアフリカンゴールドは距離が長かったですかね。
力はあると思うので次に期待したいです。

ルックトゥワイスはあのペースであんなに後ろにいたら届くわけないですね。
追い込み馬ってわけでもないのでもう少し前目で競馬してほしかったです。

ノーブルマーズは期待し過ぎましたね。距離も長かったと思います。
ハッピーグリンは移籍初戦で期待したのですがこの馬も距離が長かったですね。
でも力はあると思うので距離短縮であらためて期待したいです。

それではエリザベス女王杯(GⅠ)の推奨馬をお伝えします。
1番手はスカーレットカラーです。
前走の府中牝馬ステークス(GⅡ)は圧巻のレース振りでした。
斤量は2キロ増えますが京都でもあの末脚をみたいです。

2番手はクロノジェネシスです。
前走の秋華賞(GⅠ)は強かったですね。
古馬と初対戦となりますが大丈夫だと思います。

3番手はラッキーライラックです。
前走の府中牝馬ステークス(GⅡ)は3着でした。
この馬はマイルのGⅠを勝っていますがこのくらいの距離でも走れると思います。
鞍上のスミヨン騎手との初コンビも面白いと思います。

4番手はシャドウディーヴァです。
前走の秋華賞(GⅠ)は4着でしたが内容は良かったと思います。
前走で力をしめしてくれたので今回も期待します。

最後はラヴズオンリーユーを。
今年のオークス馬です。
6ヵ月の休み明けがどうでるかだけでしょう。

今年のエリザベス女王杯(GⅠ)は外国人騎手への乗り替わりが多いのが特徴的ですね。
なんせあのデットーリが短期免許取ってやって来たんですから。

これでモレイラとかレーンとかいたら日本人騎手は勝てなくなっちゃいそうですね。
まあなんとか日本人騎手にも意地を見せてほしいですね。
ではまた。

 

友達追加してネラブラブ!

大川啓次郎

ポチッとお願いします馬
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました