チャンピオンズカップは推薦したい馬だらけ!それでも勝つのは1頭。

championscup 中央競馬
今回はチャンピオンズカップ(GⅠ)の推奨馬をお伝えします。
その前に前回のジャパンカップ(GⅠ)の回顧を。
ジャパンカップ(GⅠ)は1着スワ―ヴリチャード、2着カレンブーケドール、3着ワグネリアンで決まりました。
勝ったスワ―ヴリチャードは休み明け2走目で変わり身を見せてくれました。重馬場もこの馬にとってはよかったようです。今後は未定のようですがゆっくり休んでほしいですね。
2着はカレンブーケドールでした。今年の3歳世代は能力が低いと思っていたのでビックリしました。
重馬場であれだけ激走したのだから有馬記念はパスしてお休みしてほしい。
3着はワグネリアンでした。とりあえずダービー馬の意地は見せたかなという感じですかね。休み明けから馬体重が減っているのは気になりますね。
4着にはマカヒキが入りました。最後方からレースを進めて直線だけで4着まで来ました。
重馬場だったのもよかったんでしょうが、さすがダービー馬、さすが武豊と言ったところでしょうか。
5着はユーキャンスマイルでした。初の重馬場で5着なら上々でしょう。これからも期待しています。
エタリオウも重馬場はダメみたいですね。良馬場で見直したいです。
レイデオロは11着と惨敗しました。有馬記念で引退のようですがそれでいいと思います。
それではチャンピオンズカップ(GⅠ)の推奨馬をお伝えします。
1番手はチュウワウィザードです。
前走のJBCクラシックを勝っています。
前に行く馬が多いので楽に好位につけることができるのは大きな武器になるでしょう。
2番手サトノティターンです。
前走のブラジルカップは圧勝でした。
やっと本格化してきた感があり、ここで大仕事をやってくれるのではないかと。
championscup
3番手はオメガパフュームです。
前走のJBCクラシックは2着でした。
この馬の場合何と言っても鞍上がデットーリというのが最大のポイントです。
どんな競馬をするのか楽しみです。
4番手はゴールドドリームです。
前走のマイルチャンピオンシップ南部杯は3着でした。
ここまでダート界を引っ張ってきた実力を発揮してほしいです。
最後はインティです。
前走のみやこステークス(GⅢ)は惨敗でしたが、内枠を引いて逃げられれば今年の1月の東海ステークス(GⅡ)のように逃げ切ることも可能だと思います。
ただし前回のように大外枠を引いたら惨敗もありえるのでこの評価にしました。
今回のチャンピオンズカップ(GⅠ)には3歳馬で5連勝中のクリソベリルも出走しますが、戦ってきた相手が弱すぎると思うので推奨馬に入れませんでした。
ですが、インティが大外枠を引いたら入れ替えるのもアリだと思います。
ほかにも推奨したい馬はいるのですが、結局勝つのは1頭だけなのでやめておきます。
ではまた。

 

友達追加してネラブラブ!

大川啓次郎

ポチッとお願いします馬
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました