有馬記念は今年の締めくくりにふさわしいメンバーが結集!

arimakinen 中央競馬

今回は有馬記念(GⅠ)の推奨馬をお伝えします。

その前に前回の朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)の回顧を。
朝日杯フューチュリティステークス(G1)は1着サリオス、2着タイセイビジョン、3着グランレイで決まりました。

勝ったサリオスは馬場状態を考えて前目で競馬をしてそのまま直線で逃げ馬をとらえて押し切りました。この馬は自在性がありますね。後は距離が伸びてどうかでしょう。

2着のタイセイビジョンは後ろからの競馬で2着まで持って来ました。先行有利な馬場状態を考えれば上々でしょう。この馬も距離が伸びてどうかですね。

3着のグランレイは4コーナーで最後方からあの馬場状態で追い込んで来ました。ちょっと気が早いですが、ダービーの有力候補だと思います。

レッドベルジュールは後ろから行ってほぼそのままでした。流れが合わなかった事もありますが、力も足りなかったんでしょう。

ラウダシオンも中団で競馬をしてそのまま流れ込んだだけでした。この馬も力不足でしたね。
ウイングレイテストはサリオスの後ろで競馬をしていましたが、直線に入ると離されてしました。成長待ちですかね。

それでは有馬記念(GⅠ)の推奨馬をお伝えします。

1番手はアーモンドアイです。有馬記念(GⅠ)出走までは紆余曲折ありましたが、現役最強馬です。
力を見せてくれるでしょう。

arimakinen

2番手はスワ―ヴリチャードです。前走のジャパンカップ(GⅠ)を勝っています。
勝って現役最強の称号を奪い取ってほしいです。

3番手はワールドプレミアです。前走の菊花賞(GⅠ)を勝っています。
その年の菊花賞馬がその年の有馬記念に出ると馬券になる事が多いですので、買いです。

4番手はリスグラシューです。オーストラリアから帰国しての参戦になりますが、逃げ馬が多いので先行できるこの馬にとっては展開が向きそうです。
鞍上込みで買いです。

最後はシュヴァルグランです。力的にはこのメンツに入っても遜色のないレベルの馬だと思います。
ただ福永騎手なので直線で詰まるのが目に見えるような気がします。
それでも力はあります。

今回の有馬記念で凱旋門賞に出たキセキとフィエールマンは来ないと思います。
凱旋門賞のダメージが抜けていないような気がするので。

あとサートゥルナーリアも来ないと思います。
サートゥルナーリアは強いと思いますが前回の天皇賞・秋(GⅠ)で気性の問題が出てしまいました。
この短期間でそれが解消できたとは思えないので今回は来ないと思います。

ではまた。

 

友達追加してネラブラブ!

大川啓次郎

ポチッとお願いします馬
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました