中央競馬

中央競馬

菊花賞は神戸新聞杯の好走が勝負のカギ?3歳クラシック最後の栄冠の行方

それでは菊花賞(GⅠ)の推奨馬をお伝えします。1番手はヴェロックスです。前走の神戸新聞杯(GⅡ)は2着でした。正直3000メートルが合っているとは思いませんが、総合力でほかの馬を圧倒していると思います。
中央競馬

京都大賞典は大波乱のドレッドノータス、凱旋門賞はまさかのヴァルトガイスト、秋華賞は?

それでは秋華賞(GⅠ)の推奨馬をお伝えします。1番手はダノンファンタジーです。前走のローズステークス(GⅡ)は1着でしたが、騎乗内容は良くなかったですね。馬の力に助けてもらった感じでした。次はもう少し馬の実力に見合った乗り方をしてほしいです
中央競馬

グローリーヴェイズ悲願のGI制覇へ!まずは京都大賞典。

では京都大賞典(GⅡ)の推奨馬をお伝えします。1番手はグローリーヴェイズです。5ヶ月半の休み明けですが、前走の天皇賞・春(GⅠ)は2着、前々走の日経新春杯(GⅡ)では同じコースで勝っています。
中央競馬

今年は高松宮記念も大荒れだっただけに期待してしまうスプリンターズS

今回はスプリンターズステークス(GⅠ)の推奨馬をお伝えします。その前に前回の神戸新聞杯(GⅡ)の回顧を。1着サートゥルナーリア、2着ヴェロックス、3着ワールドプレミアで決まりました。
中央競馬

菊花賞の行方を占う神戸新聞杯。予想も結果もとっても大事!

それでは神戸新聞杯(GⅡ)の推奨馬をお伝えします。1番手はヴェロックスです。ダービーでは最後の直線でサートゥルナーリアを交わして3着になりました。2400ではこちらのほうが上だと思います。
中央競馬

4ヵ月の休み明けがどうでるか?ローズステークス

今回はローズステークス(GⅡ)の推奨馬についてお伝えします。その前に前回のセントウルステークス(GⅡ)の回顧を。セントウルステークス(GⅡ)は1着タワーオブロンドン、2着ファンタジスト、3着イベリスで決まりました。
中央競馬

タワーオブロンドンに黄信号?注目のセントウルステークス。

セントウルステークスにタワーオブロンドンが登録しているのはちょっと驚きました。中1週でこのレースを使ってそれから中2週でスプリンターズステークスへ行くんでしょうか。
中央競馬

さぁ秋の重賞戦線へ!新潟記念

それでは新潟記念(GⅢ)の推奨馬をお伝えしていきます。1番手はレイエンダです。前走のエプソムカップ(GⅢ)は先行して直線で前を交わしての勝利。これまでは人気が先行していましたが、徐々に人気に見合う実力もつけてきたと思います。ここを勝っていずれはお兄さんのレイデオロとの兄弟対決をしてほしいです。
中央競馬

お盆休み明け一発目!今回はキーンランドカップ(GⅢ)の推奨馬をお伝えします。

それはキーンランドカップ(GⅢ)の推奨馬をお伝えします。1番手はダノンスマッシュです。函館スプリントステークスを除外になってローテーションに狂いは生じたと思いますが、そんなことはものともせずに勝ってくれるでしょう。鞍上も川田騎手と文句なしです。
中央競馬

暑い日が続きますね。今回は関屋記念(GⅢ)の推奨馬をお伝えしていきます。

それでは関屋記念(GⅢ)の推奨馬をお伝えしていきます。
タイトルとURLをコピーしました