メグ

中央競馬

阪神JFはレシステンシア!来年の桜花賞が楽しみです。では朝日杯フューチュリティステークスは?

それでは朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)の推奨馬をお伝えします。1番手はサリオスです。前走のサウジアラビアレーシングカップ(GⅢ)を勝っています。前走はおさえて先行して直線で先頭に立つと上がり3ハロン33.1秒の脚を使って後続を振り切りました。
船橋競馬

中心が目まぐるしく変わる牝馬ダート界。今週は大注目のクイーン賞。

さて、今週の南関競馬は船橋に舞台を移し、11日水曜日には、重賞競走の第65回クイーン賞(JpnⅢ)が行われます。昨年は不良馬場で行われた当レースですが、馬場がとても特殊で、不良馬場なのにものすごくタフな馬場だったこのレースですが
中央競馬

来年の桜花賞・オークスでも好走が期待される阪神ジュベナイルフィリーズ。

今回は阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)の推奨馬をお伝えします。 その前に前回のチャンピオンズカップ(GⅠ)の回顧を。 チャンピオンズカップ(GⅠ)は1着クリソベリル、2着ゴールドドリーム、3着インティで決ま...
大井競馬

年末の東京大賞典や年明けの重賞に向けて!中距離王者は誰だ?

さて、今週の南関競馬は大井競馬に舞台を移し、重賞競走は、12月4日水曜日には第11回勝島王冠(SⅡ)が行われます。1800mという中距離の重賞で、年末の東京大賞典や、年明けの重賞に続いていくためのレースになりますので、なかなかのメンバーが揃いました。
中央競馬

チャンピオンズカップは推薦したい馬だらけ!それでも勝つのは1頭。

それではチャンピオンズカップ(GⅠ)の推奨馬をお伝えします。1番手はチュウワウィザードです。前走のJBCクラシックを勝っています。前に行く馬が多いので楽に好位につけることができるのは大きな武器になるでしょう。
浦和競馬

東京大賞典を占う前哨戦。4年連続中央勢の勝利となるか?浦和記念

さて、今週の南関競馬は浦和競馬に舞台を移し、28日木曜日には、第40回浦和記念(JpnⅡ)が行われます。中央との交流重賞のこのレースは、今週末にJRAでチャンピオンズカップ(GⅠ)があるので、中央勢の場合は、そこじゃ足りない、
中央競馬

国産馬が強すぎて外国馬の登録なし!今年も大注目のジャパンカップ

それではジャパンカップ(GⅠ)の推奨馬をお伝えします。1番手はワグネリアンです。前走の天皇賞・秋(GⅠ)は5着でした。府中の2400メートルはダービー(GⅠ)を勝っている舞台なのでここでの復活に期待します。
川崎競馬

未来のロジータ現るか?!今週は川崎競馬場からロジータ記念。

さて、今週の南関競馬はは川崎競馬に舞台を移し、19日火曜日には、2歳牝馬重賞の第19回ローレル賞(SⅡ)が、20日水曜日には3歳牝馬重賞の第30回ロジータ記念(SⅠ)が行われます。そのうち、ロジータ記念をメインに予想させていただきます。
中央競馬

最終的には引き算も大事になってくる。マイルチャンピオンシップ。

それではマイルチャンピオンシップ(GⅠ)の推奨馬をお伝えします。1番手はダノンプレミアムです。前走の天皇賞・秋(GⅠ)は2着でした。アーモンドアイには負けましたが、復活のきざしは見えたと思います。ラッキーライラックに続いてほしいですね。
大井競馬

今後の重賞戦線のために要チェックのハイセイコー記念

今週の南関競馬は大井競馬に場所を移し、13日水曜日には、2歳重賞の第52回ハイセイコー記念(SⅡ)が行われます。川崎の鎌倉記念、船橋の平和賞と、2歳重賞が各競馬場でだんだんと行われてきてますが、この大井のハイセイコー記念も、勝ち馬には
タイトルとURLをコピーしました