2019-10

中央競馬

今週はアルゼンチン共和国杯。未来のジャパンカップ、有馬記念好走馬現るか?

それではアルゼンチン共和国杯(GⅡ)の推奨馬をお伝えします。1番手はルックトゥワイスです。5ヵ月半の休み明けですが、前走の目黒記念(GⅡ)を勝っていますし東京競馬場との相性もいいと思うので1番手にしました。
船橋競馬

2歳重賞がいよいよ本格化!各地方から強馬が集う平和賞

さて、今週は船橋競馬場に舞台を移し、10/30水曜日には、2歳重賞の第65回平和賞(SⅢ)が行われます。先週の鎌倉記念に引き続き、2歳重賞戦で、船橋競馬場で行われるにも関わらず、船橋所属馬は2頭で、川崎4頭、浦和3頭、大井1頭の南関勢に
中央競馬

過去10年間で3度の波乱。意外と荒れている天皇賞

では天皇賞・秋の推奨馬をお伝えします。1番手はサートゥルナーリアです。前走の神戸新聞杯(GⅡ)も強かったですが、皐月賞(G1)で負かしたダノンキングリーが古馬混合の毎日王冠(GⅡ)で勝ったことでサートゥルナーリアの強さが古馬と遜色がない
川崎競馬

今週は川崎競馬場での鎌倉記念。全勝のインペリシャブルは敵なし?

さて、今週は川崎競馬場に舞台を移し、今開催の重賞レースは、10/22火曜日に行われる、第18回鎌倉記念(SⅡ)です。南関2歳重賞の始まりとなるこのレースは、過去にここを勝って羽ばたいた馬も多くおり、昨年の覇者ミューチャリーは
中央競馬

菊花賞は神戸新聞杯の好走が勝負のカギ?3歳クラシック最後の栄冠の行方

それでは菊花賞(GⅠ)の推奨馬をお伝えします。1番手はヴェロックスです。前走の神戸新聞杯(GⅡ)は2着でした。正直3000メートルが合っているとは思いませんが、総合力でほかの馬を圧倒していると思います。
大井競馬

埼玉新聞栄冠賞はディアレルレイの圧勝。マイルグランプリは?

さて、今週は大井競馬場に舞台を移し、16日水曜日には、第26回マイルグランプリ(SⅡ)が行われます。大井のマイル重賞は毎回そうなのですが、大井所属馬を中心に南関4場のレベルの高いメンバーが揃う傾向にありますが、今回も予想のしごたえのある
中央競馬

京都大賞典は大波乱のドレッドノータス、凱旋門賞はまさかのヴァルトガイスト、秋華賞は?

それでは秋華賞(GⅠ)の推奨馬をお伝えします。1番手はダノンファンタジーです。前走のローズステークス(GⅡ)は1着でしたが、騎乗内容は良くなかったですね。馬の力に助けてもらった感じでした。次はもう少し馬の実力に見合った乗り方をしてほしいです
浦和競馬

東京盃はプレッシャーを跳ね除け見事コパノッキッキング。今週注目の埼玉新聞栄冠賞は?

さて、今週は浦和競馬場に舞台を移し、10/9水曜日には第29回埼玉新聞栄冠賞(SⅢ)が行われます。秋の中距離戦線を占う一戦となりそうなこのレース、5〜10歳と幅広い年代から11頭がエントリーしたレースを予想していきたいと思います。
中央競馬

グローリーヴェイズ悲願のGI制覇へ!まずは京都大賞典。

では京都大賞典(GⅡ)の推奨馬をお伝えします。1番手はグローリーヴェイズです。5ヶ月半の休み明けですが、前走の天皇賞・春(GⅠ)は2着、前々走の日経新春杯(GⅡ)では同じコースで勝っています。
大井競馬

今週は注目の東京盃。そろそろタイトルが欲しいコパノキッキングは?

さて、今週は大井に舞台を移し、中央交流重賞が2つ行われますが、今回は水曜日に行われる、第53回東京盃(JpnⅡ)を中心に取り上げたいと思います。昨年はキタサンミカヅキが連覇を果たしましたが、今年は登録すらしておらず、もちろん出走もありません
タイトルとURLをコピーしました