中央競馬

前走GI組が鍵?上位人気から紐荒れ警戒の日経新春杯

では日経新春杯(GⅡ)の推奨馬をお伝えします。1番手はアフリカンゴールドです。前走のアルゼンチン共和国杯(GⅡ)は3着でしたし、このくらいの距離も合っていると思います。ハンデも55キロと前走と同じなので福永騎手がちゃんと乗れば勝ち負けでしょう。
浦和競馬

南関クラシックへ向けて、浦和の新春をかけるニューイヤーカップ!

さて、今週の南関競馬は浦和競馬場に舞台を移し、15日水曜日には、第63回ニューイヤーカップ(SⅢ)が行われます。3歳重賞の年明け第一弾となるこのレース、以前は南関クラシックに繋がらないレースだったのですが、2012年にソルテが勝利してからは
中央競馬

シンザン記念を取った牝馬は名馬ばかり!今年はあの牝馬を大注目!

それではシンザン記念(GⅢ)の推奨馬をお伝えします。1番手はルーツドールです。前走の新馬戦は強い勝ち方でした。連勝を期待します。2番手はオーマイダーリンです。前走の勝ち方ならここでも通用すると思います。
船橋競馬

新年2発目!今後の短距離界を担うレース 船橋記念!

さて、今週の南関競馬は船橋競馬場に舞台を移し、8日水曜日には、第64回船橋記念(SⅢ)が行われます。先週の報知オールスターカップの距離とは全く異なる1000m戦でのレースです。船橋競馬で1000mといえば、7月に習志野きらっとスプリントも行われますが
川崎競馬

川崎競馬の報知オールスターカップの予想です。ヒカリオーソが勝つ!?

南関競馬は川崎開催で2020年の幕を開けましたが、この正月開催で行われる重賞は、3日に行われる、第56回報知オールスターカップ(SⅢ)です。南関重賞伝統の一戦であるこのレース、2100mという距離もあり、中長距離ではおなじみのメンバーが揃いました。
中央競馬

金杯で乾杯!今年も競馬ブログをよろしくお願いいたします。

中山金杯(GⅢ)の推奨馬をお伝えします。1番手はザダルです。前走の菊花賞(GⅠ)は大敗しましたが距離が合わなかったのと初の関西遠征で馬体重が10キロ以上減っていたのが敗因だと思います。今回は条件が一気に好転しました。
大井競馬

南関東競馬今年一年の総決算ビッグレース東京大賞典!

さて、とうとう年末の大井開催が始まっています。今回予想するレースはもちろん、12月29日に行われる、第65回東京大賞典(GⅠ)です。中央のみしかやらない方は、28日のホープフルステークス、または、有馬記念で終わりという形かもしれませんが、
中央競馬

令和元年のエピローグホープフルステークス

それではホープフルステークス(GⅠ)の推奨馬をお伝えします。1番手はオーソリティです。3ヵ月の休み明けですが、休み前の中山2000芙蓉ステークスを勝っています。中山の2000メートルを経験しているのは大きなアドバンテージになると思います。
浦和競馬

今年も残すところあと数日。地方競馬ならまだまだ回収できる!

さて、今週の南関競馬は、25日まで浦和競馬、25日リレーナイターから、28日を除き、大晦日の31日まで大井競馬が行われます。今回は直近の重賞である、25日に浦和競馬で行われる、第52回ゴールドカップ(SⅡ)が行われます。別定SⅡのこのレースは
中央競馬

有馬記念は今年の締めくくりにふさわしいメンバーが結集!

それでは有馬記念(GⅠ)の推奨馬をお伝えします。1番手はアーモンドアイです。有馬記念(GⅠ)出走までは紆余曲折ありましたが、現役最強馬です。力を見せてくれるでしょう。
タイトルとURLをコピーしました